Home Products Services About Us English

マーケットキャストサーバー 過去データキャッシュ VWAPサーバー FLEX板サーバー
Jigsaw Jigsaw Mobile JASMIN Servers

  ホーム > 製品 > データサーバー製品 > マーケットキャストサーバー

マーケットキャストサーバー

マーケットキャストサーバー

マーケットキャストサーバーは、インターネット等の信頼性が低いもしくは通信速度が遅いネットワーク上で、高性能のキャッシュおよびバッファリング技術を駆使し、信頼性の高いリアルタイムデータ を提供します。TIBCO Rendezvous®プラットフォーム、トムソン・ロイターTREP上で実行できます。トムソン・ロイター、時事、ストックウェザー、Tenfore、FXオンライン、上田ハーロー、サクソバンク(Open API)、ICEデータ・サービスなどの様々なデータソースをサポートするように設定が出来、ご要望により追加もできます。

主要な機能は:

データ・キャッシュ管理
サーバーは、リクエストされた項目に基づいてローカルにリアルタイム・データのキャッシュを作成、管理します。キャッシュ内の項目全ての更新内容を継続して監視し、キャッシュデータ を常に最新の状態に維持します。キャッシュ管理、不必要な項目の削除、およびプリエンプションに関する様々なルールが実行されます。ローカル・データ・キャッシュの最大サイズは設定することができます;

クライアント管理
サーバーは、各クライアントの購読リストを参照するためローカル・データ・キャッシュと相互リンクして、現在接続しているクライアントのリストを管理します。 サーバーは、クライアントからの各接続ごとにユーザー名、パスワードを用いて認証を行うよう設定できます。同時に接続可能なクライアント総数と、 各クライアントが購読できる最大項目数もまた設定可能です;

インテリジェント・キュー
接続している各クライアント用に、サーバーは発信メッセージのバッファ(キュー)を管理します。受信速度が遅いクライアントの場合、即時に送信できないデータはクライアント用キュー(待ち列) で待機します。このキューが最大サイズに到達すると、サーバは融合モードに切り替わり、新規発信メッセージと既に待機していたキュー内のメッセージとを統合します。情報損失を最小限 あるいは皆無に抑えるために、サーバは高度なアルゴリズムを使用しています;

データ・レコード・マッピング
ソース・ネットワークからのデータに対して、サーバーはマスター・フィールドのマッピング・ファイルに従って、メッセージのフィールドを結果メッセージの内部フィールドIDにマップします;

項目マッピング
設定すると、サーバーは、ソース・ネットワーク特定の項目コードと標準項目コード・コンベンション間のマッピングを実行でき、クライアントのリクエストにあった一般的な項目 コードのインターフェース を提供します。拡張正規表現フォーミュラを使用することで、項目マッピングのルールは実行できます; (現時点不可能)

カスケード
マーケットキャストサーバーは、直接ソース・ネットワークと接続するのではなく、他のマーケットキャストサーバーと接続できるように設定できます。 これによって、マーケットキャストサーバーのカスケード接続が実現し、各サーバ自身がローカルでデータ・キャッシュを維持し、不必要なアップストリーム/ダウンストリームのデータ・ トラフィックを取り除くことができます;

カスタム計算項目
マーケットキャストサーバーは、ソース・ネットワークのデータに対して、指定したルールで計算した値をカスタム項目として配信するように設定できます。 例えば、あるソースデータ項目の日足4本値、n週間の高値・安値、騰落幅・率の値を配信することができます;

フェイルオーバー
障害が発生した場合、サーバー間切り替えを行うフェイルオーバー機能を実現しており、クライアントは、複数のマーケットキャストサーバーとの接続可能ポイントのリストを有するように設定できます;

データ・パーミッションのサポート
ソース・ネットワーク上のデータがパーミッション情報を含んでいる場合、サーバーは何のデータをどのクライアントが購読する権利があるかを指定するパーミッション表を管理できます;

ログ
プラットフォーム対応の日付・時間ログを管理し、様々な起動メッセージや操作メッセージが記録されます。異常事態もまた、すべてサーバーのログに記録されます。ログが最大サイズに到達すると、 そのファイルは別名で保存され、新しいログが作成されます;

遅延データ
マーケットキャストサーバの遅延バージョン (マーケットディレイサーバー)は、個々の項目ごとに又は全データまとめて、遅延インターバルをあけて実行でき、複数の遅延設定ができます;

記録/再生.
マーケットキャストサーバーには、リアルタイム・データを記録するものと、デモまたはテスト用に後で再生する2つの特別なオプションが付属します;

HTTP トンネル
マーケットキャストサーバーは、ファイヤーウォールを通して接続しているクライアントとのメッセージのやり取りを行うHTTPトンネルをサポートします。 サーバーは、HTTPトンネル用の特別な接続ポイントを管理し、またファイヤーウォールのチェックを通過するために、そのような接続経由で送られるメッセージ全てをHTTP方式の ヘッダーで覆います;

クライアント側 API ライブラリ
マーケットキャストサーバーAPIライブラリ(ダイナミック・ライブラリとスタティック・ライブラリ)は、C言語、Microsoft COM、Java及び、Javascriptに対応します。

Jobs Support Contact